記事一覧

借金問題に強い弁護士

相談

借金の状態を詳しく伝える

借金の返済が厳しくなった場合は債務整理も検討していきたいですが、債務整理では法律の知識も必要となりますし、債権者との交渉が苦手、自信がないという人もあります。よりスムーズに債務整理を行うのであれば弁護士への相談も検討してみましょう。弁護士に依頼すれば難しい手続きや交渉も全て任せることができますし、催促や取り立てをストップできるのもメリットです。債務整理を弁護士に依頼する際は、まずは借金問題に強いか、多くの実績があるかも調べておきましょう。弁護士は法律問題全般を取り扱っていますが、得意としている分野は交通事故、離婚問題などそれぞれ違いがあります。公式サイトなどを参考にすればどのような分野で活躍しているかを知ることができますので、債務整理や過払い金請求を得意としている法律事務所を選びましょう。弁護士に依頼する前には、まずは相談から始めることとなりますが、この時も負債の状況を正しく伝えることが大切です。借入金の総額や件数、取引期間などを伝えることはもちろん、クレジットカードでの支払い家賃、携帯電話などの支払などの状況も伝えておきたいところです。そして返済能力によっても選ぶ債務整理は違ってきますので現在の収入の状態も正直に伝えておきましょう。そして、どのように借金を減らしていきたいのか希望をきちんと伝えることも大事です。自己破産では価値ある財産を手放すこととなりますが、自宅や自動車を手放すことなく行える債務整理もあります。弁護士と良く相談して最適な方法を見つけていきましょう。