記事一覧

過払い金発生の仕組みとは

財布

相談料無料が人気

テレビCMなどでもよく耳にする「過払い金」、これは消費者金融等の貸金業者に対して払い過ぎてしまったお金のことです。なぜ、利息を払い過ぎてしまうということが起きてしまっていたのか、それは過去に貸金業者が個人に対して融資をする際の法律が関係しています。利息制限法という法律があり、この法律では利用限度額に応じて上限金利を15%〜20%と定めていたのです。本来であれば、この上限金利を遵守しなければならないのですが、ほとんどの貸金業者では利息制限法の金利を超えて融資を行ったいたのです。なぜこのようなことができたのか、それはもう一つの法律である出資法です。出資法では上限金利を29.2%と定めていたのです。利息制限法は上限金利を超えても罰則規定は無かったため、金利が高い方が利益も高いですからほとんどの貸金業者は出資法に準じて融資を行っていたのです。しかし、それも違法であるという判決が多く出たことから出資法の範囲内で合っても違法な金利であるため債務整理をすれば過払い金を取り戻すことができるのです。過払い金は、弁護士に依頼して行う方が多いです。特に債務整理に強いことをアピールしている事務所など、相談料や着手金無料にしているところが多いです。債務整理の手続きでも過払い金請求は、最高裁でも判決が出ているため勝ちやすい案件であり無料にしている事務所が多いのです。成功報酬の費用はかかりますが、過払い金の債務整理をして取り戻した金額から費用精算となるので実質無料で行えます。