記事一覧

借金問題を解決

貯金箱

弁護士の選び方

借金問題を法的に解決する方法を債務整理といいます。債務整理は個人で直接貸金業者と交渉したり、裁判所を介して特定調停を行う方法もあるのですが、多くの方は弁護士に依頼して交渉をしてもらうのが大多数です。個人で行った方が弁護士費用もかからず安価な負担で手続きができるメリットはありますが、書類の作成から業者との交渉、裁判所への出廷をすべて自分で行わなければならないです。会社員の方は、空いている時間を見つけて手続きを進めていかなければならなくない、平日に会社を休んで裁判所へ出廷をしなければならなくなることもあります。それが弁護士に依頼をすることで、すべての手続きを代行してもらうことができます。また、現在延滞中である方は督促の電話がかかってきますが、それもストップさせることができます。では、債務整理を弁護士に依頼する場合どの弁護士に依頼をしたほうがいいかとなります。たしかにどの弁護士に依頼をしても債務整理を引き受けてもらうことはできます。ところが、弁護士によって債務整理の費用も異なりますし、どれぐらい減額をすることができるかも異なるのです。特に慣れていない弁護士事務所であると和解に失敗してしまうケースもあります。選ぶのであれば、債務整理を専門に行っている事務所を選ぶことです。相談件数や過払い金返還にも実績があることをアピールしている、相談料を無料にしている事務所は債務整理に強いです。どの弁護士に依頼するかでその後の返済負担も変わってきます。